あきらめないを、続けよう。

どんな難題にも、たとえ前例がないことでも、
考え抜くこと。あきらめないこと。実現してみせる執念。
そんな想いが、この国を前へ進めてきた。
あきらめない人間たちが発揮する、技術という、
かぎりない資源が、この国にはあった。

1917年11月14日、三井物産造船部として誕生以来、
私たちを前へ進めてきたものも同じです。
船舶から始まり、プラント、エンジン、クレーン、橋梁など、
社会が必要とする多彩なものをつくりながら、
この1世紀を進んできた私たち。
技術を進化させ、新しい領域を切りひらいてきた動力源は、
とことん考え抜く一人ひとりの技術者の、
あきらめない想いでした。

100年目を迎えた今、私たちはもっと大きな
地球規模の難題に向かっていきます。
「三井造船」から、エンジニアリングチーム「三井E&S」として、
これまで以上に力強く、前進します。
どんな困難にも私たちのDNA、あきらめないを、続けます。

三井造船グループは、
2018年4月、三井E&Sグループへ。