三井造船グループ 株式会社三井造船昭島研究所
WHAT'S NEW
会社情報
施設概要
事業・製品紹介
 
発表論文
   
 HOME > 事業・製品紹介 > 新技術 > 海洋ブロードバンドプロジェクト

事業・製品紹介 新技術

新技術
海洋ブロードバンドプロジェクト
ハイドレートペレットの貯蔵・搬送及び長期保存技術
   
   
   
   
   
   

海洋ブロードバンドプロジェクト

 海洋ブロードバンドプロジェクトは、船陸間通信における動画情報をはじめとする大容量データのリアルタイム双方向高速通信の実現を目的として平成15年度から実施しています。
 本プロジェクトは、東京海洋大学殿、NTTコミニュケーションズ鞄a、JSAT鞄a、第一電気鞄aとの共同研究として、通信インフラの整備に関する研究開発及び高速通信インフラを利用したアプリケーションの創出などを目的として実施中です。
 海上交通、海上物流、海洋観測など船舶の高度情報化の実現に海洋ブロードバンドは船陸間通信の分野で期待されています。
 
アンテナ用動揺安定装置
レンズアンテナ
期待効果
  • 船陸間で6Mbps以上の高速データ伝送
  • 動画情報を含む高速インターネット接続
  • 陸上と海上通信インフラのシームレス化
  • 船上での高速インターネット利用
 
応用分野
  • 陸上での波浪・海域映像モニタリング
  • 陸上での船体・機関情報モニタリング
  • 陸上からリアルタイム誘導支援
  • 海上物流・海洋観測への応用

このページはPDFでもご覧いただけます。
PDFダウンロード [約310KB]
事業・製品紹介
プロジェクト
船舶
海洋環境
海洋土木
新技術
製品
ソフト製品
Get Adobe PDF
PDFファイルをご覧いただくには、PDFファイル閲覧ソフトのAdobe Readerが必要です。
新技術へ戻る
ページの上部へ
サイトマップ  お問い合わせ  サイトのご利用について  プライバシーポリシー Copyright (C) Akishima Laboratories (Mitsui Zosen) Inc. All Rights Reserved,