三井造船グループ 株式会社三井造船昭島研究所
WHAT'S NEW
会社情報
施設概要
事業・製品紹介
 
発表論文
   
 HOME > 事業・製品紹介 > 新技術 > ハイドレートペレットの貯蔵・搬送及び長期保存技術

事業・製品紹介 新技術

新技術
海洋ブロドバンドプロジェクト
ハイドレートペレットの貯蔵・搬送及び長期保存技術
   
   
   
   
   
   

ハイドレートペレットの貯蔵・搬送及び長期保存技術

 三井造船昭島研究所では、地球環境問題に係わるCO2ハイドレートの研究に精力的に取り組んでおり、ハイドレートによる排ガスからのCO2分離技術の研究やCO2ペレット長期保存性に関する試験研究を行っています。
 また、三井造船が提唱するガスハイドレートペレット輸送方式の基礎検討を行っており、得られた数多くの知見をもとに、三井造船をサポートし、設計に役立つツールの開発も行っています。
 
CO2分離・回収に係わる研究
 
 
天然ガス輸送チェーンに係わる研究
 
 
その他関連研究
  • NGH−FPSOオフローディング装置概念設計
  • NGH融解水利用
   
   
このページはPDFでもご覧いただけます。
PDFダウンロード [約330KB]
 
 
事業・製品紹介
プロジェクト
船舶
海洋環境
海洋土木
新技術
製品
ソフト製品
Get Adobe PDF
PDFファイルをご覧いただくには、PDFファイル閲覧ソフトのAdobe Readerが必要です。
新技術へ戻る
ページの上部へ
サイトマップ  お問い合わせ  サイトのご利用について  プライバシーポリシー Copyright (C) Akishima Laboratories (Mitsui Zosen) Inc. All Rights Reserved,