三井造船グループ 株式会社三井造船昭島研究所
WHAT'S NEW
会社情報
施設概要
事業・製品紹介
 
発表論文
   
 HOME > 事業・製品紹介 > 製品 >環境計測自走船

事業・製品紹介 製品

製品
全世界対応型DGPS入出港離着桟支援システム
銀河丸操船シミュレータ

小型船舶シミュレータほか(含む操舵トレーナー、レーダーARPAシミュレータ

舵減揺制御装置
システム操船装置
船体動揺補正ウィンチ
環境計測自走船
文字を描けるアメーバ(AMOEBA)水槽

環境計測自走船

 環境計測自走船とは、有明湾等閉鎖海域における水質や流況をはじめとする環境をCTD、ADCP及び各種環境観測機器を適宜搭載し、長期かつ連続で環境を調査するための無人で自走する船です。
 コンセプト
 開発に当たって、次のコンセプトを満足する仕様としました。
  • 船体は計測海域で組み立てられるよう可搬型とする。
  • 事前に設定した観測位置をGPS情報で自走しながら各種環境観測を実施する。
  • 搭載装置した計測データ及び環境観測データを船陸伝送する。
   
完成状態の環境計測自走船
可搬可能な船体構造
計測例
導入効果
 本自走船を用いることにより以下の導入効果が得られますので、ご利用をご検討下さい。
  • GPS等位置情報をもとにした長期間自動航行可能な自走船システムの運用により、環境観測に無人化及び省力化を実現することができます。
  • 船陸感データ通信システムにより、データ管理センター等における情報の一括管理及び効率的運用を実現することができます。


このページはPDFでもご覧いただけます。
PDFダウンロード [約638KB]
事業・製品紹介
プロジェクト
船舶
海洋環境
海洋土木
新技術
製品
ソフト製品
Get Adobe PDF
PDFファイルをご覧いただくには、PDFファイル閲覧ソフトのAdobe Readerが必要です。
製品へ戻る
ページの上部へ
サイトマップ  お問い合わせ  サイトのご利用について  プライバシーポリシー Copyright (C) Akishima Laboratory (Mitsui Zosen) Inc. All Rights Reserved,