三井造船グループ 株式会社三井造船昭島研究所
WHAT'S NEW
会社情報
施設概要
事業・製品紹介
 
発表論文
   
 HOME > 施設概要 > キャビテーション水槽

施設概要 キャビテーション水槽

主として水槽内の流速、圧力等を制御して、船舶や海洋構造物のプロペラやスラスタのキャビテーション試験やキャビテーションノイズ計測試験に使用します。定型的な試験はパソコンによって処理されます。計測部は第1計測胴(ワイヤーメッシュ・スクリーン方式)と第2計測胴(ダミー模型船方式)の2組あり、試験目的に応じて選択することができます。
キャビテーション水槽計測部  
 
プロペラ キャビテーション試験
形式および寸法
たて型回流式、長さ13.5m × 高さ7.0m
駆動方式
軸流インペラ方式
計測部断面及び最大流速
第1計測胴 600m/m×600m/m、14.0m/s
第2計測胴 850m/m×1200m/m、5.0m/s
最大・最小圧力
0.2MPa〜0.01MPa
模型プロペラ
直径250m/m(標準)
主な計測機器
主プロペラ動力計
ダミー模型船用プロペラ動力計
伴流トラバース装置
レーザー流速計
ノイズ計測装置
このページはPDFでもご覧いただけます。
PDFダウンロード [約48KB]
施設概要
大水槽
小水槽
潮流水槽
キャビテーション水槽
回流水槽
2次元水槽
風胴
煙風胴
模型工作
Get Adobe PDF
PDFファイルをご覧いただくには、PDFファイル閲覧ソフトのAdobe Readerが必要です。
施設概要へ戻る
ページの上部へ
サイトマップ  お問い合わせ  サイトのご利用について  プライバシーポリシー Copyright (C) Akishima Laboratories (Mitsui Zosen) Inc. All Rights Reserved,