本文へスキップ

別海バイオガス発電株式会社は日本最大級の畜産糞尿発電の会社です。

TEL. 0153-79-5552

〒086-0216 北海道野付郡別海町別海2番地

会社概要

別海バイオガス発電 会社概要

 社名  別海バイオガス発電株式会社
 設立  2013年(平成25年)10月10日
 資本金  430,000,000円
 代表者  代表取締役社長 小倉 智
 所在地  〒086-0216 北海道野付郡別海町別海2番地
 電話番号  0153-79-5552
 FAX番号  0153-79-5553
 決算報告  
 株主 三井造船株式会社 70%
別海町  15%
中春別農業協同組合 11.4%
道東あさひ農業協同組合 3.6%

社長メッセージ

CEO

 別海町は、人口の約7倍となる約11万頭の乳牛を飼養する日本有数の酪農地帯で、また豊富な水産資源を有する野付湾を抱えた、酪農と水産業の町です。

 このように一次産業が盛んな別海町において、当社は、酪農家から購入する家畜排泄物を主原料にして、メタン発酵によるバイオガス発電と消化液及び再生敷料を製造・販売します。

 別海町は平成25年6月、農林水産省をはじめ1府6省が連携し、バイオマス産業都市に認定され、環境保全と地域振興の両立を目指しておりますが、当社はその中核的事業として、地域の皆さまに喜んでいただけるような施設運営を目指してまいります。

 本施設は、国から地域バイオマス産業化整備事業補助金の交付を受け、平成27年3月完成し、7月13日から本格稼働いたしました。
 本施設では、スラリーや堆肥を受け入れ、55℃と通常よりは高い温度で発酵処理をするといった、国内の他地域であまり例を見ない取り組みを行っております。
 発酵処理後の消化液や再生敷料については、効果等を皆さまに公表しながら多くの方々に購入頂き、地域内有機資源の循環と地域の活性化に寄与していきたいと考えております。
 当社は、地域の皆様に愛される会社づくりを目指して参りますので、一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                              別海バイオガス発電株式会社 代表取締役社長
                                             小倉   智


会社沿革

2013年(平成25年) 10月
会社設立登記 (三井造船梶j
2014年(平成26年) 3月
会社設立登記 変更 (別海町 参加)
2014年(平成26年) 5月
プラント建設工事 着工
2014年(平成26年) 9月
会社設立登記 変更 (JA中春別・JA道東あさひ 参加)
2015年(平成27年) 3月
プラント建設工事 完成
2015年(平成27年) 7月
本格稼働 開始

バナースペース

別海バイオガス発電株式会社

〒086-0216
北海道野付郡別海町別海2番地

TEL 0153-79-5552
FAX 0153-79-5553 
           

    モピカ