Home

【ガスタービンコージェネレーションシステム】
国内の1MW級ガスタービンとしてベストセラーのコージェネレーション・パッケージです。
SBシリーズは、三井造船自社開発のガスタービンをベースにし、国内外のガスタービンとして多種多様の燃料を使用できるベストセラーのコージェネレーション・パッケージです。
三井・ソーラーシリーズは、米国ソーラー社の高効率ガスタービンを採用し、お客様の用途に合わせてMSCシリーズ(3~14MW級シンプルコジェネ)、MACSシリーズ(7~18MW級コンバインドサイクル)をパッケージ化しています。
MSC70ガスタービンコージェネレーション設備(タイヤ会社向け)

MSC70ガスタービンコージェネレーション設備(タイヤ会社向け)

GP1000-RECCS

GP1000-RECCS

特長

■ GP 1000シリーズ

  • 発電効率25~27%とクラス最高効率
  • 発電端出力1~1.3MW、送気蒸気毎時2~3トンの熱電可変対応(COPRA)
  • 排ガスを再生器を通して圧縮空気の余熱に使用し、発電効率アップ(RECSS)
  • 希薄予混合燃焼器による優れた環境対応
  • 燃料ガス圧縮機は発電機軸端駆動で狭い屋内でも設置可能なコンパクト設計
  • 3~14MWクラスのソーラー社製高効率ガスタービンを採用、ガスタービン単体の発電効率はクラス最高レベルの27~35%
  • MACSシリーズは最大発電効率で41~45%を達成、発電機は両軸端駆動のため蒸気タービンもガスタービンと共通台板上に
    直列配置することでコンパクトな配置を実現
実績
SOLAR機種別稼働実績

MES自社開発機種別稼働実績

機械・システム事業本部 産業機械営業部

電話番号: 03-3544-3951   Fax: 03-3544-3055
三造テクノサービス(株)ガスタービンコジェネサービス事業部(営業部/技術部)
電話番号: 0863-23-2420   Fax: 0863-23-2795
URL:http://www.techno.mes.co.jp/