Home

【e-GICS】
インターネットを活用した運航・保守業務支援システムです。
三井造船では三井MAN B&W主機ディーゼルエンジン顧客のための、インターネットを活用した、運航および保守業務支援システム「e-GICS」を2004年11月からサービスを開始しました。
「e-GICS」では、主機の性能診断および余寿命診断機能、質問・回答の問合せ機能、技術文書閲覧機能に加え、2006年9月からはオプション機能として、PMS(計画保全)機能、NOx IDデータ管理機能、および油類(FO/LO)データ管理機能を提供しています。
また、2006年7月に販売開始したMES-EPOCH(ディーゼル主機関シリンダ圧力計測システム)とのデータ連携機能追加による燃焼診断サービスを2012年2月から開始しております。
e-GICS概要

e-GICS概要

MES-EPOCH計測装置

MES-EPOCH計測装置

特長

■ 自動診断&自動返信機能

e-GICSシステムは24時間、 365日稼動しており、本船上のトラブルに即時対応が可能です。性能診断・余寿命診断の結果はデータ登録後、即時(約5分)に閲覧可能です。また、診断結果に異常がある場合には、当社技術者による詳細な診断所見が付加されますので、診断結果による予防保全が行えます。

■ 主機データのリアルタイム管理および一元管理

Q&Aシステムによる、お客様と当社技術者の双方向コミュニケーションが可能です。また、Webでの技術情報の検索・閲覧サービスの提供およびデータベースの一元管理により、お客様側でのデータ管理作業の省力化につながります。

■ MES-EPOCH

電子式のシリンダ圧力計測システムで、市販のPCに計測データを取り込み、同時に機関出力計算およびシリンダ圧力のグラフ化等を行います。計測データは電子化されますので「e-GICS」とのデータ連携機能により、船陸間のデータ解析の情報共有が図れます。
実績

e-GICS会員数(2013年3月現在)

入会社数  162社
登録船舶  2,573隻
関連プレスリリース

三造テクノサービス株式会社 ディーゼルサービス事業部 営業部

電話番号: 0863-23-2581   Fax: 0863-23-2085   URL: http://www.techno.mes.co.jp/
三造テクノサービス(株)ディーゼルサービス事業部(営業部)
電話番号: 0863-23-2581   Fax: 0863-23-2085
URL: http://www.techno.mes.co.jp/