Home

【コンテナ用岸壁クレーン(ポーテーナ)】
200基以上を国内・海外の港に納入。超大型のスーパーパナマックスクラスも60基以上納入しています。
三井造船は日本で最初のコンテナ用岸壁クレーンを設計・製作し、1967年に神戸・摩耶埠頭に納入しました。
以来、世界中で採用され今では200基以上を国内・海外の港に納めております。
6000個積みコンテナ船に対応する、超大型のスーパーパナマックスクラスも60基以上納入しています。
ポーテーナとは、当社が技術提携するパセコグループのコンテナ用岸壁クレーンの商標です。
ポーテーナ1

ポーテーナ1

ポーテーナ2

ポーテーナ2

実績
実績多数につき、ご要望に応じて、納入実績をご紹介いたします。
また、特長・性能につきましても、随時お問い合わせください。

機械・システム事業本部 運搬機システム営業部

電話番号: 03-3544-3906   Fax: 03-3544-3040
機械・システム事業本部 テクノサービス事業室 サービスセンター(運搬機 調達部)
電話番号: 0863-23-2440   Fax: 0863-23-2760
URL:http://www.techno.mes.co.jp/technogroup/
三造テクノサービス(株)運搬機サービス事業部(営業部)
電話番号: 0863-23-2440   Fax: 0863-23-2760
URL:http://www.techno.mes.co.jp/