Home

【LNG運搬船】
世界に誇る、多くの建造実績。クリーンエネルギーのLNGを安全に運びます。
天然ガスは燃焼後の二酸化炭素の排出量が少ないため、環境にやさしいエネルギーとして年々需要が増大しています。
三井造船は、天然ガスをマイナス162℃に冷却・液化して運搬するLNG(液化天然ガス)運搬船の建造に早くから取り組み、高度な技術を蓄積しています。
海外向け大型プロジェクトにおいてリードヤード(主幹造船所)として他の日本の造船会社とともに当社設計によるLNG運搬船を受注した実績も有しています。
現在もそれらの船舶によって大量の天然ガスが日本に輸入されています。
当社は、球形タンクのモス方式、方形メンブレンタンクのガストランスポート方式、両タイプのLNG運搬船の建造実績がある、世界でも数少ない造船所のひとつです。
145,000m3 型LNG運搬船「グランド メレヤ」(モス球形タンク式)

145,00m3 型LNG運搬船
「グランド メレヤ」
(モス球形タンク式)

137,100m3 型LNG運搬船「プテリ デリマ サツ」(メンブレンタンク式)

137,100m3 型LNG運搬船
「プテリ デリマ サツ」
(メンブレンタンク式)

船舶・艦艇事業本部 船舶海洋営業部

電話番号: 03-3544-3062   Fax: 03-3544-3031
千葉造船工場業務部
電話番号: 0436-41-1122   Fax : 0436-43-1002