グループ概要三井E&Sグループについて

社会に価値をつくりだす
エンジニアリングチーム三井E&Sグループ

三井E&Sグループは、物流の要となる船舶や、船舶の動力源であるディーゼルエンジンや産業機械、プラントエンジニアリングから海洋資源開発まで、多彩な製品・サービスを提供するエンジニアリングチームです。

前身である三井造船は1917年に旧三井物産造船部として誕生しました。創立から100周年を迎えた2018年4月、持株会社体制への移行とともに、商号を「三井E&Sホールディングス」に変更し、三井E&Sグループとして新たな一歩を踏み出しました。

主な製品としては、ばら積み運搬船や大型の原油タンカー、艦艇や練習船などの船舶、船舶用ディーゼルエンジンや港湾クレーン、各種回転機などの産業機械、発電プラントや石油化学プラントなどのプラントエンジニアリング、橋梁などの社会インフラまで、多彩な製品の設計・製造のみならずコンサルティングからアフターサービスまで展開しています。

グループ会社には、グローバルに海洋資源開発事業を展開する三井海洋開発株式会社や、ガスエンジニアリングを手掛けるTGE Marine Gas Engineering GmbH、欧州などでバイオマス発電プラントを手掛けるBurmeister & Wain Scandinavian Contractor A/Sなどがあります。グループ総合力を生かし、エネルギー分野や海上物流分野に総合的なソリューションを提供していきます。

データで見る三井E&Sグループ

船舶建造通算

2,000

舶用ディーゼルエンジン国内シェア

No.1

港湾用コンテナクレーン国内シェア

No.1

石油化学プラント納入実績世界40カ国以上で

1.300

発電プラントBWSC※納入実績

世界53ヶ国175

FPSO 事業三井海洋開発(株)

世界2

小型ガス運搬船
TGE Marine Gas Engineering GmbH

世界的エンジニアリング会社

従業員数(平成29年3月31日)

13,171

グループ会社数

100社以上

事業規模

受注高比率

売上高比率

関連情報