ホーム > バイオマスってなに? > その3-地球に優しいバイオマスエネルギー


当社が取り組むバイオマス発電について バイオマスってなに?


地球に優しいバイオマスエネルギーpage3

バイオマスは持続的に利用でき、カーボンニュートラルという特徴があるので、化石資源の枯渇と地球温暖化の解決に役立ちます。バイオマスの利用を進めることで、資源循環型社会づくり、地球温暖化の防止につながります。

※市原グリーン電力ではまさに、バイオマスエネルギーである木チップを主として電力を作っています。

カーボンニュートラルとは?

カーボンニュートラルとは、大気中のCO2濃度に影響を与えない性質のことです。バイオマスエネルギーを燃焼させればCO2が排出されますが、バイオマスの大元である植物は、成長過程(光合成)で同じ量のCO2を吸収します。そのため、地球規模でCO2のバランスを崩しません。

循環型社会とは?

循環型社会とは、自然界から採取する資源をできるだけ少なくし、それらを有効に使い、再利用できるものは再利用することで廃棄されるものを最小限におさえる社会です。
ごみの削減(リデュース)、再利用(リユース)、再生利用(リサイクル)の3つのRを機能させることが重要です。

市原グリーン電力お問い合わせ先

千葉県市原市八幡海岸通1番地(三井造船(株)千葉事業所内)
TEL : 0436-41-1220 / FAX : 0436-41-1292