ホーム > 事業紹介 > バイオマス発電とは


事業紹介


バイオマスってなに?

当社が取り組むバイオマス発電について、分かりやすくご説明します。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。


バイオマス発電とは

木から電気が生まれるバイオマス発電

バイオマス発電とは、再生可能な生物由来の有機性資源(化石資源を除く)のことです。当社では主として木質系バイオマスを用いて、地球に優しい電力を発電する事業を行っています。

下記のページで、バイオマスについて分かりやすく解説しています。

バイオマス発電のしくみ

このページの先頭へ

バイオマス発電事業の意義

  • バイオマス発電により、地球温暖化防止、即ち化石燃料の削減に貢献できます。
  • 地域へのエコロジー事業創出により、環境面でのイメージアップが図れます。
  • 「バイオマス立県ちば」のウッド・バイオマスタウンの取り組みの趣旨に沿っています。

このページの先頭へ

木チップとは

木チップとは、建設廃木材・製材残材から不純物を除去し、製品及び燃料用として再資源化した木片のことです。

木チップの製造

  • 木チップ製造会社の原材料より製造し、製品原料或いは燃料用として企業に販売。
  • 当社はバイオマス発電の燃料として購入する。

このページの先頭へ

RPFとは

RPFとは、Refuse Paper & Plastic Fuel(古紙&プラスチック燃料)の略称で、主に産業系廃棄物のうち、マテリアルリサイクルが困難な古紙及び廃プラスチックを原料とした高カロリーの固形燃料です。RDF(生ゴミなど家庭からの有機系廃棄物と可燃性ゴミを固体燃料化したもの)と異なり、原料の成分がより明らかであり需要が伸びています。

RPFの製造

  • 認定工場で、古紙とプラスチックを概略等分に投入、圧縮成形する。
  • 製造会社、約35万トン・20社/約80万トン・100社(関東/全国)

RPFの製造フロー

下記のページで、バイオマスについて分かりやすく解説しています。

市原グリーン電力お問い合わせ先

千葉県市原市八幡海岸通1番地(三井造船(株)千葉事業所内)
TEL : 0436-41-1220 / FAX : 0436-41-1292