配当情報IR情報

配当基本方針

事業発展のための設備投資、研究開発投資及び財務基盤を強化するための株主資本の充実を総合的に判断しながら、株主の皆様への利益還元を充実させていくことを経営の重要課題と考えています。

剰余金の配当については中間配当を行なうことができる旨を定款で定めていますが、期末配当の年1回を現在の方針としています。
配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会です。

配当状況の推移

  一株当たり配当金 配当金総額
(年間)
配当性向
(連結)
純資産配当率
(連結)
年間 中間 期末
単位 百万円 % %
29年3月期 3.00 0.00 3.00 2,424 19.9 1.0
28年3月期 4.00 0.00 4.00 3,232 42.5 1.4
27年3月期 2.00 0.00 2.00 1,616 17.2 0.7

関連情報