ページ内を移動するためのリンクです

沿革

昭和60年10月

三井造船(株)の全額出資(資本金1億円)により、廃棄物処理施設や上下水処理施設などの、環境保全施設の運転管理・メンテナンスを事業目的として設立
(設立時の社名は三造環境サービス(株))

平成元年11月

三造環境エンジニアリング(株)に社名変更

平成13年1月

三井造船プラントエンジニアリング(株)から環境事業の譲渡を受ける

平成13年8月

資本金を2億5千万円に増資

平成16年4月

三井鉱山(株)の子会社であるサンテック(株)から営業権の譲渡を受ける

平成19年4月

三井造船(株)の上下水道関連事業および付帯事業に関する権利義務を吸収分割により承継する
資本金を3億5千万円に増資

平成19年7月

三井造船アクアペックス(株)と合併し、三井造船環境エンジニアリング(株)に社名変更
資本金を4億5千万円に増資

平成19年8月

(株)エコクリーン江別を設立

平成20年4月

三井造船(株)のし尿処理関連事業および付帯事業に関する権利義務を吸収分割により承継する

平成21年4月

アクアペックスさかい(株)を設立

平成21年8月

アクアペックスおやま(株)を設立

平成23年5月

三井造船(株)から資源リサイクル事業(バイオガス・焼酎廃液)、廃棄物処理事業(ごみ焼却・リサイクル)の譲渡を受ける

平成23年12月

本社を東京都江戸川区から千葉県千葉市美浜区へ移転

ページの終わりです