会社情報

ご 挨 拶

三井造船鉄構エンジニアリング株式会社は、2012年に設立した若い会社です。その母体は三井造船株式会社の国内橋梁部門と沿岸部門、および現地工事を主体とする三井造船鉄構工事株式会社であり、長年にわたり多数の橋梁や沿岸製品の設計・製造・現地据え付けを主たる業務とし社会資本の充実に貢献してまいりました。

当社はこれらの豊富な経験と確かな技術力を受け継ぎ活力漲る会社として日々活動しております。昨今社会問題化している橋梁等インフラ構造物の老朽化対策においてもいち早く取り組み、これまで多くの施工実績を残しております。特に都市部の人口過密地域における橋梁の桁や床版の取替え工事等高度な技術力と安全性に配慮した施工は、お客様より高い評価をいただいております。また、震災復旧工事におきましても機動力を活かした対応で感謝の言葉を多数いただいております。

当社のもう一つの柱である沿岸製品につきましては、PCおよびRCハイブリッド製浮き桟橋を筆頭にハイブリッドケーソン、可動橋、沈埋函、ジャケット等多岐におよんでおります。特に浮き桟橋の分野におきましては全国に多くの実績を有しており、長年にわたり業界トップシェアを維持しております。

三井造船グループの『社会に信頼されるものづくり企業であり続けます』という企業理念のもと、役員および従業員一同、技術と品質を通してお客さまニーズにお応えし、安全で安心できる社会資本づくりに貢献していく決意です。皆様方には今後とも一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


三井造船鉄構エンジニアリング株式会社

代表取締役社長 松田 篤


トップへ戻る