最新工事情報

浜田港福井地区臨港道路のFC一括架設が完了しました。

 【画像1】  【画像2】  【画像3】  【画像4】
吊り上げ開始


浜田港福井地区臨港道路は、浜田港に繋がる重要路線です。
本路線は、浜田港周辺で整備が進められている山陰自動車道等の道路ネットワークと連携し、更なる増加が見込まれる浜田港取扱貨物の安全かつ効率的な輸送を図るため、また、大規模地震時にも、経済活動の回復に合わせて生じる物資輸送需要への円滑な対応を図るため、浜田港福井地区において整備が進められています。
架設は海上での架設作業となるため、事前に近接した岸壁で地組立した橋体(橋桁+合成床版パネル)を700トンFC起重機船にて吊り上げ所定位置に架設を行いました。

発 注 者:国土交通省 中国地方整備局 境港湾空港整備事務所
形  式:鋼単純合成箱桁橋(細幅箱桁)
橋  長:橋長:63.000m、支間長:61.300m、有効幅員:7.500m
架設工法:FC一括架設工法
橋体重量:270ton(橋桁:215ton、合成床版:45ton、飛来塩分防護板その他足場:10ton)
完工予定:平成29年10月中旬

 

トピックス

三井造船鉄構ホームページのコンテンツから特におすすめの記事をピックアップしてお伝えします。