最新工事情報

大分県/石山天空橋(ニールセンローゼ橋)が完成しました!

 【画像1】  【画像2】  【画像3】  【画像5】  【画像6】
 【画像7】  【画像8】  【画像9】  【画像10】  【画像11】


主要地方道大田杵築線は、旧大田村と杵築市を結ぶ重要路線ですが幅員狭小、線形不良、急勾配により交通の安全性に乏しく地域間交流の障害となっていました。
その障害を解消し県北地域の活性化のために整備を進めている大田杵築線のバイパス工事の一環として、石山ダムを跨ぐ箇所に周辺の景観に調和した形式としてニールセンローゼ橋が計画されました。
架設はケーブルクレーン斜吊り工法を採用し、平成28年3月末にアーチ部、6月中旬に補剛桁の架設を完了しました。その後、ケーブル設備の解体、床版工事を行い平成29年3月に竣工致しました。


形  式:単純下路式ニールセンローゼ桁橋
橋  長:橋長:172.500m、支間長:170.350m、有効幅員:9.500m
架設工法:ケーブルクレーン斜吊り工法
完  工:'平成29年3月

 

トピックス

三井造船鉄構ホームページのコンテンツから特におすすめの記事をピックアップしてお伝えします。