新着情報

新着情報一覧へ

湾岸道路本牧地区7・8号橋工事が平成27年度優良工事及び優秀工事技術者表彰を受賞しました! トピックス

 【画像1】  【画像2】  【画像3】  【画像4】
湾岸道路本牧地区7・8号橋工事受賞【画像1】
  当社が施工しました、湾岸道路本牧地区7・8号橋工事が、関東地方整備局横浜国道事務所長より、平成27年度優良工事及び優秀工事技術者表彰を受賞しました。
本工事は、橋長286mの鋼3径間連続鋼床版箱桁橋で、頭上に首都高速道路が迫る狭隘な現場において、交差点部を夜間通行止めにし、その限られた時間内に多軸式特殊台車で一括架設を行いました。

 このような難易度の高い工事を無事竣工させたこと。また、国道357号東京湾岸道路本牧地区の開通日が決まっているなか、現場における様々な工夫により工程短縮に努めたことなどが評価され、今回の受賞となりました。
国道357号東京湾岸道路は、神奈川県・東京都・千葉県の湾岸地域に立地する各都市を連絡する主要幹線道路で、今回の本牧地区の開通により、横浜港湾岸エリアの物流が効率化し、企業の生産性向上が期待されています。

 

トピックス

三井造船鉄構ホームページのコンテンツから特におすすめの記事をピックアップしてお伝えします。