新着情報

新着情報一覧へ

浪板橋上部工工事が、東北地方整備局南三陸国道事務所より平成29年度優良工事表彰を受賞しました。 トピックス

 【画像1】  【画像2】  【画像3】  【画像4】

当社が施工しました三陸沿岸道路 浪板橋上部工工事が、東北地方整備局南三陸国道事務所より平成29年度優良工事表彰を受賞しました。

本工事は東北地方の特性(寒冷、塩害地域)に配慮した長寿命化橋梁を検討する試行工事であり、製作工、付属物工および床版工において多岐にわたり高耐久化の提案、試験、協議を行い、実施工に反映しました。特に鉄筋コンクリート床版は日本で2番目となるフライアッシュを用いたコンクリートを採用し、耐塩害性と耐アルカリシリカ反応抵抗性を高めています。また、床版コンクリートの養生は打込み後3 ヶ月間湿潤状態を保持するため,保水力の高い湿潤養生マット・キュアエス(NETIS:KT-140087-A)を使用しました。

このような取り組みに加え、高い品質と施工管理が評価され今回の受賞となりました。

 

トピックス

三井造船鉄構ホームページのコンテンツから特におすすめの記事をピックアップしてお伝えします。