技術紹介

沿岸型波力発電

海洋における再生可能エネルギー活用の実現化に向けて、沿岸型波力発電の研究に取り組んでいます。

概要

海に囲まれた日本の特性を活かし、海洋エネルギー利用の実現化に向けた技術開発が各方面で進められています。

我が社では、波の力を利用した波力発電装置を開発、陸上に近い沿岸域において、海上に設置した杭をガイドとして、発電機や機器を格納したフロートの上下運動を発電エネルギーへ変換するシステムが特長です。

フロート

フロート

フロート図

フロート図

実績

環境省委託事業 平成25年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業「小型で効率的な波力発電システムに関わる技術開発・実証事業(副題:大洗港における実証)」(代表事業者:三井造船株式会社)
茨城県大洗港に試験機を設置・計測を実施(現在は撤去)

実証事業の継続

環境省委託事業 平成28年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業「沿岸域における次世代型波力発電システムの技術開発・実証事業(副題:同調制御などによる高効率発電システムの開発)」を受託、茨城県大洗港をフィールドとして、平成29年度から三井造船鉄構エンジニアリング株式会社が代表事業者として事業を進めています。(平成28年度は三井造船株式会社が代表事業者)

波力発電の将来性

沿岸型波力発電(複数)の将来設置イメージ

沿岸型波力発電(複数)の将来設置イメージ

洋上風力発電との併用

洋上風力発電との併用

特許・意匠(公開中含む)

  • ・特許第6092725号(波力発電システム)
  • ・特許第6092738号(波力発電装置)
  • ・特許第6118578号(波力発電装置)
  • ・特開2016-033346(波力発電装置)
  • ・特開2016-113985(波力発電装置)
  • ・特開2016-113986(波力発電装置用フロート)
  • ・特開2016-113987(波力発電装置の非常時対応方法)
  • ・特開2016-205273(沿岸型波力発電システム)
  • ・意匠登録1536073号(波力発電機)

主な論文・報告

  • ・中野 訓雄,川口 隆,前村 敏彦,宮島省吾:沿岸型波力発電装置の開発,三井造船技報,No.215,pp.21-29,2015.8
  • ・中野 訓雄,前村 敏彦,宮島省吾,川口 隆:沿岸型波力発電装置の開発(第2報),三井造船技報,No.217,pp.22-28,2016.9

TV放映

  • ・TBS 夢の扉プラス 2014年1月5日放送「2014年実現!“大逆転”で世界を驚かす日本の夢」
  • ・TBS 夢の扉プラス 2014年2月2日放送「波で日本を元気にするエネルギーを作る!」
  • ・TBS EARTH Lab_次の100年を考える 2015年9月12日放送「波力発電」