技術紹介

MDブリッジ

低桁高、低コストを実現した中小支間対応の複合橋梁です。

概要

主桁を工場でプレキャスト製品として製作するため、品質が高く、現場での工期短縮が可能です。

MDブリッジは河川改修や都市内で低桁高を必要とする橋梁を対象とした新形式の鋼とコンクリートの複合橋梁です。本橋梁は、圧縮側に床版を兼ねたコンクリートフランジ、引張側は鋼フランジとしたシンプルな複合形式で、軽量化とともに低桁高で低コストを実現しています。
主桁は管理された工場でプレキャスト製品として製作されるため、品質が高く、また現場での工期を短縮することが出来ます。

MDブリッジ

MDブリッジ鳥瞰図

MDブリッジ構造概要

構造詳細

資料ダウンロード

実績

東京都/町田橋 他


MDブリッジ施工実績例

施工実績例

MDブリッジ施工実績例

施工実績例

登録

  • ・国土交通省 新技術情報提供システム(NETIS):KT-070099-A (掲載終了)

特許

  • ・特許第4045374号(橋梁の鋼とコンクリートの複合桁構造及びその施工方法)
  • ・特許第4960788号(鋼とコンクリートの複合桁の桁端部構造)
  • ・特許第4960789号(鋼とコンクリートの複合桁の接合部構造)

主な論文・報告

  • ・皆田龍一,酒井正和,内田大介,長谷川剛,栗田章光:中小支間複合橋梁に関する実験的研究,第7回複合構造の活用に関するシンポジウム,pp.22-1-8,2007.11
  • ・皆田龍一,内田大介,酒井正和:低桁高・低コストの中小支間複合橋梁”MDブリッジ”の開発,三井造船技報,No.193,pp.1-9,2008.2
  • ・原島孝至,島田修,毛利光夫,鈴木康宏,宇田川重朗,皆田龍一:低桁高の中小支間複合橋梁の設計と施工-町田橋上部工事-,橋梁と基礎,pp.12-17,2011.2