本文へスキップ

ホーム >> 会社情報 >> 品質方針

会社情報campany

品質方針

Class-NK90012

弊社では、製造・修繕する全ての製品及びサービスの品質の向上を図るため、 2004年3月品質マネジメントシステムに関する国際規格「ISO9001」の認証を取得いたしました。 顧客重視の視点に立ち、お客様の要求事項を満足させる高品質の製品及びサービスを提供する とともに、コンプライアンスを徹底して品質の向上に取り組んでいます。


 新潟造船株式会社は、顧客重視の視点にたち、契約上の顧客要求事項を満足させる、 高品質な製品を顧客に提供すると共に、法律・規則・規制を遵守し、ISO9001の要求する 品質マネジメントシステムの構築、実施、その継続的改善委より、顧客の満足の向上を目指す。
上記に則り、社長は、以下を品質方針として定め、それを確実にするための責任と権限を有する。

(1)ISO9001: 2008の要求事項、並びに法規・規則・規制を遵守する。     

(2)年度基本方針に基づき、各部門が品質目標を定め、品質マネジメントシステムに従い計画策定、実行、検証する。

(3)定期的に実施するマネジメントレビューを通して、品質マネジメントシステムの継続的改善を図る。

(4)品質保証室長を管理責任者として任命し、他の責任と係わりなく、品質マネジメントシステムが効果的に実施・維持・ 改善するために必要な責任と権限を委譲する。

(5)各部門の責任者と権限を明確にし、組織全体に周知することを確実にすると共に、品質委員会を設置し、 内部コミュニケーションの活性化を図る。

(6)下請を含む関連する要員に、品質マネジメントシステムを理解・実施・維持し顧客要求事項に対する意識の高揚を図る。

平成28年3月1日
新潟造船株式会社
代表取締役社長  林 慎一