プレスリリース
トップ > プレスリリース(2009) > 舶用ディーゼルエンジンアフターサービス拠点、現地法人子会社を中国、上海に設立
2009年

2009年4月27日
舶用ディーゼルエンジンアフターサービス拠点
現地法人子会社を中国、上海に設立

三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、中国に舶用ディーゼルエンジンのアフターサービスのための100%出資の現地法人子会社「三造テクノサービス(上海)有限会社」(董事長:清田 隆道)を設立し、中国、上海に事務所を開設、2009年4月24日現地にて設立の記念式典を開催しました。


本事務所設立の背景として、中国船主向けの当社製エンジンが増加していることや、当社製エンジンを搭載した中国への入渠船や入港船が増加していることにより、中国国内における当社に対するアフターサービスのニーズが急速に増大していることが挙げられます。
こうしたニーズに対応するために、中国・上海地区(舟山・寧波・南通を含む)に拠点を確立することにより、技術サポート体制を整備し、サービスの充実を図っていきます。


「三造テクノサービス(上海)有限会社」では、主機開放工事、ディーゼル部品(燃料弁・ポンプ、ピストン、排気弁棒など)の修理、過給機の開放・点検工事、アルファ注油機取付工事(*1)、三井製リモコン・電子ガバナ定期整備(*2)、訪船サービスなどの実施を予定しています。


三井造船は、国内における舶用ディーゼルエンジンのトップメーカーとして、アフターサービス網を拡充のため、シンガポール(*3)、香港(*4)および台湾(*5)に続く4番目の海外拠点となる上海現地法人を設立し、今後も一層国内外の顧客サービスの向上に努めていきます。


*1「アルファ注油機」:舶用ディーゼルエンジンのシリンダ注油を電子制御で行うシステム。
*2「三井製リモコン・電子ガバナ」:当社が開発した舶用ディーゼルエンジンの起動・発停制御用の遠隔操縦装置、並びに機関速度制御用の電子式ガバナ
*3:MITSUIZOSEN TECHNOSERVICE SINGAPORE PTE. LTD.
*4:MITSUIZOSEN TECHNOSERVICE HONGKONG LTD.
*5:MITSUIZOSEN TECHNOSERVICE TAIWAN CO., LTD.


子会社の概要
会社商号 三造テクノサービス(上海)有限会社
MES TECHNOSERVICE (SHANGHAI) CO.,LTD
(三造柴油机工程技術服務(上海)有限公司)
董事長 清田 隆道
所在地 中華人民共和国上海市浦東新区東方路877号嘉興大廈21階
電話:+86-21-61940144
FAX :+86-21-61940155
e-Mail:mestech-sh@mtc-sh.com
設立期間 2009年2月17日より30年間
資本金 日本円:5,000万円
ホームページ http://www.techno.mes.co.jp/technogroup/index.html
担当
機械・システム事業本部 テクノサービス事業室
河野  電話:03-5202-3953
お問い合わせ先
広報室 乾  電話:03-5202-3147