プレスリリース
トップ > プレスリリース(2009) > 「EE東北 ’09」に出展
2009年

2009年5月27日
「EE東北 ’09」に出展 三井造船の新技術・製品を展示
水路点検用小型水中ロボット/コンクリート構造物用非破壊検査装置/
複合橋梁

小型水中ロボット

三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、来る6月3日から4日、みやぎ産業交流センター《夢メッセみやぎ》で開催される「EE東北 ’09」に現在全国でキャンペーン中である当社最新の技術・製品を3アイテムの展示します。


「EE東北 ’09」は、建設分野および建設関連分野に係わる新材料・新工法など時代のニーズに対応して、主に民間により開発された新技術を広く、一般に公開する展示会です。


今回、三井造船の出展内容は、
1.水路(水道管)点検用小型ケーブル方式の水中検査ロボット(2機種)
本ロボットは、水道管や農業用水管路の健全性を水を抜かずに検査できるものです。
2.コンクリート構造物用非破壊検査装置「マルチパスアレイレーダー」
本装置は、建物やトンネルなどのコンクリート構造物の健全性を非破壊で検査し、ライブで診断できるものです。
3.複合橋梁「MDブリッジ」
鋼製とコンクリートとの複合橋梁で、低コスト、低桁高を実現しました。


[EE東北 ’09の概要]
展示会テーマ いきいき東北・豊かな未来、ゆめをつなぐ新技術
開催時期 平成21年6月3日(水)10:00~16:30
4日(木)09:30~15:00
開催場所 みやぎ産業交流センター《夢メッセみやぎ》
仙台市宮城野区港3-1-7
URL http://www.thr.mlit.go.jp/tougi/event/ee/index.html
三井造船ブース J-44
三井造船担当部署 東北支社
担当
東北支社
山田  電話:022-262-3481
お問い合わせ先
広報室 井熊  電話:03-5202-3147