プレスリリース
トップ > プレスリリース(2009) > 三井造船グループの技術情報誌「三井造船技報」第197号発行
2009年

2009年07月13日
三井造船グループの技術情報誌「三井造船技報」第197号発行

技報197号

三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、製品開発、製造技術を紹介した「三井造船技報」(MITSUI ZOSEN TECHNICAL REVIEW)の第197号をこのほど発行しました。

「三井造船技報」は、子会社を含めた三井造船グループにおいて、新しく開発された製品および技術をタイムリーに紹介し、お客様のニーズに対して適切なソリューションを提供する技術情報の発信を目的に年3回発行しています。

今回発行した第197号は、「技術論文・報告」として5編、「製品・技術ニュース」3件、「トピックス」2件、「Home Page News」3件で構成されています。

表紙には、直径6cmの水道管内点検ロボット「Pipescope-500」の写真を、さらに裏表紙には、主機ディーゼルエンジンの遠隔診断システム「e-GICS」を紹介しています。


三井造船技報 第197号の構成内容

(技術論文・報告)

  • 水道管内点検ロボットの開発
    担当部署:船舶・艦艇事業本部 特機・水中機器部
  • 遺伝的アルゴリズムを用いた汎用最適化手法の開発
    担当部署:㈱昭島研究所
    共同執筆者:九州大学大学院 工学研究院
  • バイオマス等由来熱分解炭化物のガス化技術の検証
    担当部署:技術本部 千葉技術開発センター
    共同執筆者:三井造船プラントエンジニアリング㈱
    名古屋大学大学院 工学研究科
  • 合成ガスを原料とするエタノール製造技術の開発
    担当部署:技術本部 千葉技術開発センター
    共同執筆者:九州大学大学院 農学研究科
  • Web版コンテナターミナル基幹情報管理システム YPCSの開発
    担当部署:鉄構・物流事業本部 物流エンジニアリング部

(製品・技術ニュース)
  • 防火防水実習場を完成・引渡し
    -海上自衛隊佐世保教育隊向けで5基目-
  • 福岡3号黒崎高架橋上部工(上り線・P8~P12)工事
    -4径間連絡非合成箱桁橋の製作・施工-
  • 衣浦港3号地廃棄物最終処分場(ハイブリッドケーソン)
    -鋼殻製作の完成引渡し-

(トピックス)
  • ANGAS(次世代天然ガス高圧貯蔵技術開発)が日本エネルギー学会から進歩賞を受賞
  • LNGの冷熱を利用するNGHペレット製造技術の開発
    -平成20年度日本伝熱学会技術賞を受賞-

(Home Page News)
  • ハイビジョンカメラ搭載小型水中ロボットを納入
    -高性能カメラで、より鮮明な水中映像記録、漁礁の集魚状況調査・魚種の判別に威力を発揮-
  • 九州地区に10基目の施設「三和酒類向けバイオマス飼料化設備」が竣工
    -地球温暖化防止、国内飼料自給率向上に寄与-
  • カンボジア王国シハヌークヴィル港公社向けに同国初のコンテナクレーン及びコンテナターミナルマネジメントシステム一式を納入

三井造船技報の概要
名  称 三井造船技報
英文名称 MITSUI ZOSEN TECHNICAL REVIEW
発行責任 三井造船技報編集委員会
発行回数 年3回(定期発行)
URL http://www.mes.co.jp/mes_technology/research/article197.html
(技術情報>三井造船技報>技報 第197号 へのリンク)
お問い合わせ先
広報室
木澤  電話:03-5202-3147