プレスリリース
トップ > プレスリリース(2009) > 四国ドックで26隻目の29,000重量トン型 木材兼ばら積み運搬船竣工
2009年

2009年8月6日
四国ドックで26隻目の29,000重量トン型 木材兼ばら積み運搬船竣工

グローバル ベイ

三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)の子会社である四国ドック株式会社(本社:香川県高松市 社長:菊地 潔)が建造中でありましたパナマ船主(Green Spanker Shipping S.A.)向け29,300トン型木材兼ばら積み運搬船「GLOBAL BAY」(グローバル ベイ)が竣工しました。


今回建造した29BCシリーズは、2001年に1番船を建造して以来、各方面から高い評価を得ています。

[主要目]
全長 163.80m
27.00m
総トン数 17,976トン
航海速力(最大) 14.25ノット
主機関 三井MAN B&W6S42MC
[四国ドック株式会社の概要]
設立年月日 昭和30年5月
本社 香川県高松市朝日町1-3-23
資本金 3億5,000万円(三井造船49.5%出資)
社長名 菊地 潔
沿革 昭和30年:四国ドック株式会社を設立
昭和39年:三井造船と業務・技術提携
昭和41年:同社初の冷凍運搬船建造
昭和61年:同社初のケミカルタンカー建造
平成 4年:鉄構工場開設
平成16年:35,000DWT型ばら積み貨物運搬船1号船建造
平成18年:新世代大型冷凍運搬船(615,000cf型)建造
平成20年:年間6隻建造体制確立
事業内容 ・船舶の新造・改造・修繕。
・橋梁等陸上の一般鉄構物の製作、据付
お問い合わせ先
四国ドック(株) 営業部 奥田  電話:087-851-9021