プレスリリース
トップ > プレスリリース(2010) > 海洋観測艦「しょうなん」引き渡し
2010年

2010年03月17日
海洋観測艦「しょうなん」引き渡し
-海上自衛隊 新型海洋観測艦-

しょうなん
三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、玉野事業所にて建造中でありました防衛省向け海洋観測艦「しょうなん」(当社第1800番船)をこのほど完成、本日、同事業所にて引き渡しました。

本艦は、優れた海洋観測能力を有し、主推進機には、海上自衛隊初となるポッド式推進システムが採用されております。

主要目
全長 103.0m
最大幅 16.4m
深さ 8.7m
喫水 4.5m
基準排水量 3,200トン
機関形式 ディーゼル電気推進  2軸
・ディーゼル発電機 3基
・推進電動機 2基
・旋回式推進装置 2基
軸馬力 3,600KW
速力 16ノット
特殊装置 海洋観測装置1式
起工日 平成20年12月16日
進水日 平成21年 6月29日
引渡日 平成22年 3月17日
お問い合わせ先
広報室
乾(いぬい)  電話:03-5202-3147