プレスリリース
トップ > プレスリリース(2010) > 合弁会社の営業を開始
2010年

2010年10月01日
合弁会社の営業を開始
-ガスエンジンのスピーディーなアフターメンテナンスに対応-

三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)とダイハツディーゼル株式会社(本社:大阪市北区、社長:古川 與四郎氏)は、2010年10月1日付けで共同出資による合弁会社 「MDエンジニアリング株式会社」 によるガスエンジンメンテナンス事業の営業を開始します。


三井造船とダイハツディーゼルが共同で開発したMD-Gシリーズガスエンジンに対するスピーディーなアフターメンテナンス対応を可能にします。


MD-Gシリーズガスエンジンは、800kW~8,000kWの出力レンジをそろえた、発電効率42~46%、総合効率77%(蒸気回収、温水回収含む)の高効率ガスエンジンをラインナップしています。


[合弁会社の概要]
商号 MDエンジニアリング株式会社
代表者 代表取締役社長 佐々木 綱治
本店所在地 大阪市北区大淀中一丁目1番30号
設立 2010年9月10日(営業開始は2010年10月1日)
主な事業内容 MD-Gシリーズガス機関のアフターサービス事業
資本の額 40,000千円
株主構成 三井造船株式会社 50%
ダイハツディーゼル株式会社 50%
担当
機械・システム事業本部 産業機械営業部
吉田  電話:03-5202-3951
お問い合わせ先
広報室 高岡  電話:03-5202-3147