プレスリリース
トップ > プレスリリース(2011) > シンガポール/ZEON Chemicals Singapore Pte. Ltd.向け
スチレンブタジエンラバー製造プラント建設工事起工式
2011年

2011年09月02日
シンガポール/ZEON Chemicals Singapore Pte. Ltd.向け
スチレンブタジエンラバー製造プラント建設工事起工式

三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)がZEON Chemicals Singapore Pte. Ltd.(社長:平川 宏之氏)より受注した溶液重合法スチレンブタジエンラバー製造プラントの第1期建設工事について、2011年9月1日に現地にて起工式が行われました。

溶液重合法スチレンブタジエンラバーは低燃費エコタイヤの原料として用いられ、今後伸張の著しい製品です。

三井造船は、シンガポールでの建設工事の実績や設計・調達・マネージメント能力が高く評価され、今回の受注に至りました。東南アジアでも石化投資が活発化しており、これを契機に今後ともシンガポールを初めとするアジア地域での受注活動を積極的に展開していきます。

契約の内容
受注プラント 溶液重合法スチレンブタジエンラバー(*)製造プラント
第一期工事 年産3~4万トン
(*):低燃費タイヤとして利用される合成ゴム
建設地 シンガポール、ジュロン島内
プロセス 日本ゼオン株式会社
受注日 2011年7月
完工 第一期工事 2013年 第1四半期(予定)
担当部署
環境・プラント事業本部 プラント営業部
田中 電話:03-3675-4962
お問い合わせ先
広報室
高岡 電話:03-5202-3147