プレスリリース
トップ > プレスリリース(2011) > 「浜離宮三井ビルディング」竣工および稼働開始のお知らせ
2011年

2011年12月05日
「浜離宮三井ビルディング」竣工および稼働開始のお知らせ

浜離宮三井ビルディング 外観
三井不動産株式会社(代表取締役社長 菰田正信)と三井造船株式会社(代表取締役社長 加藤泰彦)は、東京都中央区築地5丁目の三井造船旧本社ビル跡地において「浜離宮三井ビルディング」の開発を推進してまいりましたが、11月末に竣工し、本日より、同ビルにおいて三井造船の本社事務所が稼働開始いたしますので、お知らせいたします。

本物件は東京都の一般型総合設計制度を活用した、オフィス、貸会議室と店舗等からなる地上13階・地下1階建ての複合ビルです。10階から13階までの4フロアと地下1階の一部は、三井造船が本社事務所として自用いたします。 3階から9階までのフロアと1階の一部は三井不動産が賃貸オフィス・ 店舗として活用し、オフィス部分は、日本バイリーン株式会社、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社が本社事務所として入居するなど、ほぼ満室での竣工となりました。2階には、23室を備える貸会議室「浜離宮ガーデンカンファレンス」を設置し、周辺オフィスワーカー等に向けた利便機能を提供いたします。

本物件の主な特徴
  • 隣接する浜離宮恩賜庭園やレインボーブリッジを臨む眺望を最大限に活かした1フロア約500坪の快適で効率的な執務空間。
  • 環境対応として、遮熱・断熱性の高い外壁、高性能Low-E複層ガラス、共用部照明のLED化、自動調光が可能な専有部照明システムを採用。
  • 防災機能の強化として、地震直後の危険度や被災度を判定する「被災度判定システム」や緊急地震速報の全館放送、地域防災備蓄倉庫の導入。
今後も、「浜離宮三井ビルディング」の適切な運営・管理を通じ、本エリアに豊かさと潤いをもたらす空間の提供と、地域の発展に貢献していきたいと考えています。
お問い合わせ先
広報室
電話:03-3544-3147