プレスリリース
トップ > プレスリリース(2012) > シンガポール/PCS社向けブタジエンプラント建設工事受注について
2012年

2012年04月03日
シンガポール/PCS社向けブタジエンプラント建設工事受注について

三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、Petrochemical Corporation of Singapore 社(以下PCS社、社長:米村 啓)がシンガポールで計画している年産10万トンのブタジエン製造プラントの建設工事を2012年3月30日に受注しました。

当社は、PCS社向けに第一期ブタジエン製造プラントの1982年の納入以降、芳香族プラントやC4関連製造プラント、最近では2006年にプロピレンプラントを納めてきましたが、この施工実績が同社に高く評価され、今回競争入札を経て受注に至りました。

ブタジエン製造プラントはシンガポール/ジュロン島のPCS社構内に建設され、2014年第二四半期からの商業運転を予定しています。製品のブタジエンは現在シンガポールで建設中の低燃費エコタイヤの原料プラントに供給される予定です。

三井造船は今回の受注によりシンガポールでの石油化学プラント建設工事の実績は1982年以降30件となり、シンガポールでの設計、調達、建設及びプロジェクトマネージメント能力で高い評価を得ております。
東南アジア地区で石化投資が活発化しており、これを契機に今後ともシンガポールを初めとするアジア地域での受注活動を積極的に展開していきます。


担当部署
環境・プラント事業本部 プラント営業部
田中、越後屋  電話:043-351-8020
お問い合わせ先
広報室
高岡  電話:03-3544-3147