プレスリリース
トップ > プレスリリース(2012) > 航海訓練所・東京センチュリーリース向け練習船を受注
2012年

2012年04月05日
航海訓練所・東京センチュリーリース向け練習船を受注

完成予想図
三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、独立行政法人航海訓練所(理事長:飯田 敏夫氏、以下航海訓練所)及び東京センチュリーリース株式会社(社長:浅田 俊一氏、以下東京センチュリーリース)向け練習船を受注しました。

受注した練習船は、航海訓練所の内航用練習船として建造するもので、国立大学の商船に関する学部、商船高等専門学校等の学生及び生徒を乗船させ、船舶運航に関する知識及び技能を習得させることを目的としています。

東京センチュリーリースは、国内有数の大手総合リース会社であり、本船の共同発注者として航海訓練所をサポートします。

本船は、当社にとって2004年に引き渡した「銀河丸」に続く航海訓練所向けの二隻目の練習船です。この他にも、当社は国立大学法人広島大学向け「豊潮丸」、国立大学法人東京海洋大学向け「海鷹丸」「やよい」、国立大学法人北海道大学向け「おしょろ丸」「うしお丸」等官公庁向け船舶の豊富な建造実績を有しています。
主要目
総トン数 約3,400トン
全長 90.50m
15.5m
深さ 8.2m
主機関 中速ディーゼル機関
航海速力 約14.5ノット
最大搭載人員 176名


竣工予定:平成26年3月

担当部署
船舶・艦艇事業本部 艦船・官公庁船・特機営業部
西山  電話:03-3544-3462
お問い合わせ先
広報室
乾   電話:03-3544-3147