プレスリリース
トップ > プレスリリース(2015) > 造船・機械設計、機器製造、設備メンテナンスの子会社3社を合併
2015年

2015年2月2日
造船・機械設計、機器製造、設備メンテナンスの子会社3社を合併

三井造船株式会社(社長:田中 孝雄)は、100%子会社であるエム・イー・エス特機株式会社(社長:服部 勉、本社:東京都中央区、以下MES特機)、宇野工業株式会社(社長:原 保明、本社:岡山県玉野市、以下宇野工業)及び玉野エンジニアリング株式会社(社長:村瀬 正信、本社:岡山県玉野市、以下玉野E)について、2015年4月1日付でMES特機を存続会社とし、宇野工業及び玉野Eを消滅会社とする吸収合併により、経営統合すること決定しました。

MES特機は船舶設計、機器製造及び施工・運転保守、宇野工業は機器・伸縮継手の製造、玉野Eは船舶・機械設計を主力事業とする会社です。今回の合併は、連結経営強化の取り組みの一環として行われるもので、統合各社の技術と要員を融合することで、統合新会社に一層の競争力を付与し、設計から据付工事・アフターサービスまでを網羅するビジネスモデルの展開を図ることによる売上の拡大を目的としています。

本統合にあたり、当社は、統合新会社における200人規模の造船・機械設計のリソースを一元管理することにより、玉野艦船工場の主力製品であるバルクキャリアを中心とした商船、官公庁船、艦船の設計対応力を強化するとともに、統合新会社を機械工場の舶用ディーゼルエンジン部品の製造拠点として引き続き活用し、これまで築き上げてきた国内有数の事業所としての位置づけをさらに盤石なものとし、より安定的かつ収益性の高い事業展開を行ってまいります。

統合新会社の概要
社名 エム・イー・エス特機株式会社
(エム・イー・エストッキ)
M.E.S. TOKKI Co., Ltd.
所在地 東京都中央区築地5丁目6番4号
資本金 2億9,800万円
出資比率 三井造船 100%
合併発効日 2015年4月1日
従業員 約560名
事業内容/th> 船舶・機械設計、機器・継手製造、設備メンテナンス等
                                      
担当部署
船舶・艦艇事業本部 企画管理部 林 電話:03-3544-3185

お問い合わせ先
経営企画部 広報室  高岡  電話:03-3544-3147