プレスリリース
トップ > プレスリリース(2017) > 「コーポレートレポート2017(Corporate Action Report)」発行
2017年

2017年8月29日
「コーポレートレポート2017(Corporate Action Report)」発行
-2016年度の当社グループの事業・CSR活動および財務情報を掲載-

コーポレートレポート2017(Corporate Action Report)
三井造船株式会社(社長:田中 孝雄)は、このほど2016年度の三井造船グループの事業・CSR(企業の社会的責任)活動および財務状況を取りまとめた『コーポレート・アクションレポート2017(Corporate Action Report)』を発行しました。

当社は「社会に人に信頼されるものづくり企業であり続けます」という企業理念のもと、ものづくりの力で社会の発展や地球環境保全に貢献できる企業を目指しています。本レポートでは、当社の長期ビジョン「MES Group 2025 Vision」における重点施策や2017年度新中期経営計画についての説明に加えて、環境・エネルギー問題や海上物流・輸送、社会・産業インフラにおける課題に対する当社のソリューションをグラフィックやイラストを用いてご紹介しています。

また、当社従業員による環境保全活動や地域社会との関わりへの姿勢をお伝えすることで、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションが一層深まることを狙いに、地域での取り組みにフォーカスした社会貢献活動の一部をご紹介しています。

『コーポレート・アクションレポート2017(Corporate Action Report)』の主なポイント
●Action for
当社グループが今後注力していく3つの事業領域「環境・エネルギー」、「海上物流・輸送」、「社会・産業インフラ」ならびに次世代の「海洋資源開発」への課題に対して、当社グループが提供できるソリューションをグラフィックやイラストでわかりやすくご紹介しています。

●What’s MES Group 三井造船グループとは
 当社グループの概要と、特徴・強みを図やイラストを用いてわかりやすく解説しています。

●トップメッセージ
2016年度の総括、2017年2月に発表した新中期経営計画(17中計)ならびに長期ビジョン「MES Group 2025 Vision」、2018年4月の持株会社体制への移行についてメッセージを発信しています。

<コーポ―レートレポートは弊社のHPでご覧いただけます>
http://www.mes.co.jp/investor/reports/corporate_rep/2017/index.html
(株主・投資家の皆様へ>IRライブラリ>コーポレートポート>コーポレートポート2017 へのリンク)




Action for 


地域社会との関わり
担当部署
企画本部 経営企画部 広報室 春日 
電話:03-3544-3147