プレスリリース
トップ > プレスリリース(2017) > 三井造船グループの技術情報誌「三井造船技報」第219号発行
2017年

2017年08月31日
三井造船グループの技術情報誌「三井造船技報」第219号発行

三井造船技報219号
三井造船株式会社(社長:田中 孝雄)は、製品開発、製造技術を紹介した「三井造船技報」(MITSUI ZOSEN TECHNICAL REVIEW)の第219号をこのほど発行しました。

「三井造船技報」は、子会社を含めた三井造船グループにおいて、新しく開発された製品及び技術をタイムリーに紹介し、顧客のニーズに対して適切なソリューションを提供する技術情報の発信を目的に年2回発行しています。

今回発行した第219号は、「製品・技術解説」として1編、「技術論文・報告」として5編、「製品・技術ニュース」2件で構成されています。

表紙には、「技術論文・報告」で紹介している浮体式洋上風力発電施設“ふくしま未来”の組写真を掲載しています。
三井造船技報 第219号の構成内容

(製品・技術解説)

  • 前処理設備を付加した新たな膜脱水分離プロセスの提案

(技術論文・報告)

  • 福島沖2 MW 浮体式洋上風力発電実証事業の成果
    担当部署:船舶・艦艇事業本部 事業開発部
  • 発電機トルクの制御による風力発電装置の制振と出力平滑化の基礎検討
    担当部署:技術開発本部 技術開発センター
  • 追分橋耐震補強工事が完工
    - ロッキング橋脚を有する特殊橋梁の大規模地震対策 -
    担当部署:三井造船鉄構エンジニアリング株式会社
  • 舶用ディーゼル機関 架構へのピーニング処理の適用
    担当部署:技術開発本部 技術開発センター
  • 樹脂摺動部材の長寿命化に向けたDLC コーティング技術の開発
    担当部署:技術開発本部 技術開発センター

(製品・技術ニュース)

  • 桜島港フェリー施設の大規模改修(第1 期)
    -桜島港施設整備工事(その1)-
  • 働き方改革への対応を支援する“TIME-3X”の販売を開始
    -強くて優しい会社づくり、はじまります。-
三井造船技報の概要
名称 三井造船技報
英文名称 MITSUI ZOSEN TECHNICAL REVIEW
発行責任者 三井造船技報編集委員会
URL http://www.mes.co.jp/mes_technology/research/article219.html
(技術情報>三井造船技報>技報 第219号 へのリンク)

お問い合わせ先
企画本部 経営企画部 広報室
高岡  電話:03-3544-3147