think100
Think100 未来のチームづくり
ぜんぶ女性が設計したら、どんなカタチができるだろう。
世代も国籍も性別も多様なメンバーの力を合わせ、これからの100年を進んで行く三井造船。若手技術者の育成や海外での人材育成はもちろん、女性のキャリア形成支援、管理職登用の推進など、女性の活躍促進に向けた取り組みも行っています。
男性が中心だった重工業の分野でも、女性の感性や几帳面さやホスピタリティが製品の設計に活かされることで、できあがるものもきっと変わってくることでしょう。機能性はもちろん、見た目にも美しい産業機械や建造物が活躍しているかもしれません。多様性を大事に、ユニークなものをどんどん生み出すチームになっていきます。
woman 女性の活躍を推進する社内環境をつくっています。
出産した女性が復職後に活躍できるよう、産前産後休暇・育児休業中の教育支援や、管理職間近の女性の社外研修への参加などを行っています。今後は、採用比率と同比率での女性管理職登用を目標に、女性の採用継続、早期育成、キャリア形成支援・意識醸成を行っていきます。
女性の活躍を推進する職場づくり
女性の活躍を推進する職場づくり
engineer 世代・国境を越え、技能の伝承を進めています。
ベテラン技術者が持つ高度な技能を若手に引き継ぐために各事業所に「技能伝承センター」を設置し、高度技能を持つスキルマスターがその技能の伝承を行っています。また海外子会社間での技術者の人材交流を行い、三井造船グループでの技術のシナジーを促進しています。
スキルマスターが若手技術者を指導
スキルマスターが若手技術者を指導