淡探(たんたん)海洋開発・水中機器

「淡探」

最大潜航深度150mまで水中顕微鏡などで撮影し、
広大な琵琶湖の環境を監視します。

「淡探」は琵琶湖の環境監視を行う自律型水中ロボットです。 搭載された水中顕微鏡やビデオカメラによってプランクトン、魚類や湖底の映像を撮ることができ、また様々なセンサーが水質データを計測します。「淡探」は人間に代わって広大な琵琶湖の環境を監視するロボットとして活躍しています。

特長

  • 最大潜航深度150m
  • 最高巡航速度2ノット
  • 約20kmの連続航行(最大速度)
  • 顕微鏡撮影が可能
  • 得られた映像データは音響通信で伝送可能
  • 水面ではGPSで位置確認

プレスリリース

製品に関するお問い合わせ

連絡先
三井E&S造船株式会社 艦船・官公庁船・特機営業部
TEL
03-3544-3530
FAX
03-3544-3031

アフターサービス

連絡先
三井E&S造船株式会社 艦船・官公庁船・特機営業部
TEL
03-3544-3530
FAX
03-3544-3031

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報