ガスタービンコージェネレーションシステム産業機械

MSC60ガスタービンコージェネレーション設備(タイヤ工場向け)

MSC130ガスタービンコージェネレーション設備(食品工場向け)

三井・ソーラーガスタービンコージェネレーションシステムとして
米国ソーラー社製の高効率ガスタービンを採用しています。

三井E&Sマシナリーは自社開発のガスタービンで培った高い技術力、豊富な実績をベースにガスタービン事業を展開しています。 MSCシリーズは3~15MW級のガスタービンをパッケージ化したコージェネレーションシステムです。

特長

MSCシリーズ

  • 3~14MWクラスのソーラー社製高効率ガスタービンを採用、ガスタービン単体の発電効率はクラス最高レベルの27~35%、システム全体では80%以上、最大で85%の高い総合効率です。
  • 希薄予混合燃焼器による優れた環境対応です。

実績

MSCシリーズはソーラー社とパッケージング契約を結んだ1996年の営業開始以降、国内の様々な分野のお客様向けに39台の実績があります(工事中含む。2017年時点)。

プレスリリース

製品に関するお問い合わせ

連絡先
株式会社三井E&Sマシナリー 産業機械事業部 営業部
TEL
03-3544-3951
FAX
03-3544-3055

アフターサービス

連絡先
株式会社三井E&Sマシナリー テクノサービス事業部 ガスタービンサービス部/技術部
TEL
0863-23-2420
FAX
0863-23-2795

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報