スチームチューブドライヤー(STD)産業機械

PTA プラント用 STD

本体内部に熱源として
蒸気管を配列した間接加熱式回転乾燥機です。

スチームチューブドライヤー(STD : Steam Tube Dryer)は、本体内部に熱源として蒸気管を配列した間接加熱式回転乾燥機です。 蒸気は圧力回転接手を通ってヘッダーに供給された後、加熱管へ分配されます。ヘッダーには、発生したドレンを直ちに排出できるようにドレン排出管も設置されています。 被乾燥物は、スクリューフィーダによりSTD内へ供給され、蒸気管により加熱されながらSTD下流側へ搬送され、排出ヘッドから排出されます。 蒸発湿分はキャリアガスによりSTD外へ搬送されます。

特長

  • 他の形式の乾燥機に比べて熱損失が少なく、高い熱効率が得られます。
  • 伝熱管利用の間接加熱形式であるため、キャリアガス量が少ない乾燥機です。
  • 乾燥度は、加熱蒸気の圧力のみを調節することで容易に制御できます。
  • 他の形式に比べて大型化が容易であり、連続大量処理が可能です。
  • 外気との遮断が可能なので、被乾燥物に含まれる溶剤を回収したい場合に最適です。
  • 安定した運転、高い熱効率、最小のキャリアガス量、容易な保守により、少ない運転費用で稼働できます。

実績

  • 高純度テレフタール酸(PTA)プラント用
  • 高密度ポリエチレン(HDPE)プラント用
  • 石炭調湿設備(CMC)プラント用
  • イソフタール酸(IPA)プラント用

プレスリリース

製品に関するお問い合わせ

連絡先
株式会社三井E&Sマシナリー 産業機械事業部 営業部
TEL
03-3544-3362
FAX
03-3544-3055

アフターサービス

連絡先
株式会社三井E&Sマシナリー テクノサービス事業部 プラント機械サービス部
TEL
0863-23-2586
FAX
0863-23-2348

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報