海外土木・建築工事橋梁・発電土木

石炭火力発電所(インドネシア)

火力発電所の土木・建築工事を中心に、
世界各国からの受注が増えています。

海外での土木・建築工事分野においては、土木・建築工事に関する技術力に加え、総合エンジニアリング会社として培った電気・機械設備に関する知識・経験を活かした多方面のエンジニアリング能力が必要とされる火力発電所の土木・建築工事を中心に、海上土木工事(桟橋建設、港湾土木など)、陸上土木・建築工事(新型コンテナターミナル、各種工場、研究所、駅舎などの建設)を、東南アジア地域を主体に多数展開しています。 三井E&Sエンジニアリングは、高度な技術力および蓄積されたマネジメント能力をもとに、顧客のニーズに合った技術、製品を提供しています。

特長

  • 長年に培った総合エンジニアリング能力を活用したVE提案(バリューエンジニアリング提案)を行います。
  • 世界に点在するネットワークを活用し、コストパフォーマンスに優れたプロジェクトを遂行します。
  • 高度な技術力とマネジメント能力を活用して、基本設計から建設まで一貫してプロジェクトを遂行します。

実績

  • インドネシア向け タンジュン・ジャティB石炭火力発電所 土木・建築工事
  • シンガポール港湾局向け パシール・パンジャン・コンテナヤード土木工事
  • インドネシア向け パイトン石炭火力発電所内揚炭桟橋

プレスリリース

製品に関するお問い合わせ

連絡先
株式会社三井E&Sエンジニアリング プロジェクト本部 インフラ営業部
TEL
043-351-9227
FAX
043-351-9196

アフターサービス

連絡先
株式会社三井E&Sエンジニアリング プロジェクト本部 インフラ営業部
TEL
043-351-9227
FAX
043-351-9196

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報