液化ガス船、ガス燃料船、小型FSRU向けエンジニアリング支援商船

液化ガス船エンジニアリング一例

7,500m3 小型LNG船

中小型液化ガス船、液化ガス燃料船、
FSRU等向けガス関連設備のEPCS
(エンジニアリング、調達、施工監理)を一括して請け負います。

三井E&S造船は、2015年TGEマリン社を買収し、中小型液化ガス船の市場に参入いたしました。特に今後マーケットの拡大が期待されるエタン・エチレン・LNG等の極低温液化ガス船、LNG燃料船、小型FSRU等において、TGEマリン社は圧倒的な世界シェアを有しております。弊社は、同社技術を日本のお客様のご要望に沿った形でご提供できるようにいたします。

※EPCS(Engineering,Procurement,Construction Supervising):設計、調達、建造、施工監理

特長

  • ガスハンドリングシステムには、タンク、ガス機器、ガス配管、ガス関連監視制御装置を含みます。 TGEマリン社との密接な協力を通じ、信頼あるガス関連の装置を実現します。
  • 小型液化ガス船のタンク搭載、ガス艤装工事を承ります。
  • 圧力LPGタンクは弊社にて製造いたします。

プレスリリース

製品に関するお問い合わせ

連絡先
三井E&S造船株式会社 船舶海洋営業部 ガス・エネルギーグル―プ
TEL
03-3544-3937
FAX
03-3544-3031

アフターサービス

連絡先
三井E&S造船株式会社 船舶基本設計部 ガスビジネスグループ
TEL
03-3544-3089
FAX
03-3544-3031

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報