船舶の修繕(千葉工場)修繕

千葉工場

修繕ドック

1962年操業開始。

新造船、海洋/陸上構造物の製作とともに船舶修繕工事も行う。

千葉工場は千葉港の京葉コンビナート地区に位置しており、東京湾および関東近県に入出港する各種船舶の修繕に有利な立地です。作業船、内航船から大型商船まで各種船舶の修繕工事に対応致します。

特長

最大入渠可能船  120,000DWT

ドライドック

(1号Bドック)
長さ 310m 幅 45m 深さ 10.5m 最大入渠可能喫水 5.85m
クレーン 150トン門型 x 2基、20トン塔型×1基

(3号ドック)
長さ 199m 幅 72m 深さ 12.5m 最大入渠可能喫水 7.85m
クレーン 500トン門型x1基、40トン塔型×1基

係船設備

1号・2号岸壁  長さ 456m/クレーン 20トン塔型×1基、6トン塔型x1基
修繕岸壁 長さ 170m/クレーン 20トン塔型×1基

プレスリリース

製品に関するお問い合わせ

連絡先
三井E&S造船株式会社 千葉工場 営業部
TEL
0436-41-1122
FAX
0436-43-1002

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報