船舶の修繕(アフターサービス、MES-KHI由良ドック)修繕

MES-KHI由良ドック株式会社

32万重量トン型鉄鉱石運搬船 入渠

1973年操業の三井造船由良工場を母体とした船舶修繕専門工場。
2015年4月から川崎重工業株式会社との合弁による共同運営をスタート。

MES-KHI由良ドックは瀬戸内海、大阪湾へアクセスする紀伊水道の入り口にあたる由良港に位置しています。由良入港に際しての航路規制はなく、パイロットの乗船の必要もありません。由良は三方を山に囲まれ、風も穏やかであり、巨大船にも十分な水深を有する天然の良港であり、潮位の影響による入渠時間の制限はなく、気象条件が良ければ夜間の入港も可能です。修繕船専門工場として長年の経験を活かし、公害防止、安全、省力化など様々なアイデアを取り入れて、「良い仕事を、安く、早く」をモットーにお客様のご要望にお応えしています。

特長

工場敷地面積 約142,000㎡
最大入渠可能船 330,000 DWT
通常入渠可能喫水 8.5m

ドライドック:

長さ 405m 幅 65m 深さ 14.3m

クレーン:

150トン×1基、50トン×1基、20トン×1基

係船設備:

2号岸壁    長さ275m/クレーン 50トン×1基
4号・5号岸壁 長さ 395m/クレーン 20トン×1基

プレスリリース

製品に関するお問い合わせ

連絡先
MES-KHI由良ドック株式会社 営業部
TEL
0738-65-1112
FAX
0738-65-2054
EMAIL
yura-business@mes.co.jp

製品に関するお問い合わせ・アフターサービス

関連情報