ページ内を移動するためのリンクです

トップ(社長)メッセージ

三井E&S環境エンジニアリング株式会社 代表取締役社長 﨑山 芳行

地球環境や社会・経済システムをより良くしていくために、持続可能な発展の実現は全世界共通の目標となっています。

わが国でもエネルギー構成の見直し、資源のリサイクル、バイオマスの利活用、大気や水や土壌の浄化などに官民一体の努力が続けられています。

当社は、都市ごみ処理施設や下水処理施設などの環境保全施設の運転管理、維持管理を専門に行う会社として、株式会社三井E&Sホールディングス(旧 三井造船株式会社)によって昭和60年に設立されました。

その後、関係各位のご指導・ご協力により事業は着実に拡大しており、環境関連施設の運転・維持管理はもとより、施設・装置・機器の設計・製作・施工、システムのトータルエンジニアリング、事業スキームの計画支援まで、一貫した環境ビジネスソリューションを提供できるまでの成長を成し遂げました。

日々変化していく社会において、多様化するステークホルダーのニーズに的確にお応えしていくため、当社はISO9001・ISO14001に則り、品質力・技術力・サービスを向上していきます。加えて、「SDGs(持続可能な開発目標)」の理念に沿って、全ての企業活動を通じて地球環境の保全に配慮し、環境と調和した持続可能な発展の実現に貢献してまいります。

今後も、企業理念に掲げるスローガンのもと、地球環境と社会のサステナビリティをリードするソリューション企業であり続けます。

三井E&S環境エンジニアリング株式会社
代表取締役社長 﨑山 芳行

三井E&S環境エンジニアリング株式会社 代表取締役社長 﨑山 芳行

ページの終わりです