ページ内を移動するためのリンクです

八女中部衛生施設事務組合の
汚泥再生処理センター整備工事を受注しました。

「汚泥再生処理センター/完成イメージ」

八女中部衛生施設事務組合では、八女市及び広川町のし尿及び浄化槽汚泥等の適正処理や 環境負荷の軽減を図るとともに、循環型社会の形成に向けた システムづくりを推進することを目的に、老朽化した八女中部衛生センターの 更新施設として、循環型社会形成推進交付金を活用し、 「汚泥再生処理センター」を建設します。

安定的・衛生的・経済的に処理できるだけでなく、周辺環境の保全の確保も図り、 本事業を通じ循環型社会の形成と環境保全に貢献します。

工事名称

八女中部衛生施設事務組合 汚泥再生処理センター整備工事

発注者

八女中部衛生施設事務組合

工事場所

福岡県八女市北田形地内

受注者

三井E&S環境エンジニアリング(株)

処理規模

171kl/日(し尿55kl/日、浄化槽汚泥115kl/日、集落排水汚泥1kl/日)

生ごみ0.2t/日

処理方式

高負荷脱窒素処理方式+高度処理(河川放流)+堆肥化方式

工期

2018年9月~2021年3月

ページの終わりです