ページ内を移動するためのリンクです

十和田地区環境整備事務組合より、
し尿等前処理施設建設工事を受注しました。

「し尿等前処理施設/完成予想図」

本工事は供用開始後29年が経過し、施設全体の老朽化が進行している 「六戸衛生センター」について、搬入し尿等の性状の変化による処理 効率の低下などに対処し、今後も安定した処理を効率的に行えるよう 施設を整備するものです。
本施設は十和田下水処理場隣接地に新たに建設されます。また、施設周辺の生活 環境に配慮され、エネルギー効率と操作性及びメンテナンス性に優れた 経済的でコンパクトな施設です。

三井E&S環境エンジニアリング(株)は、先端技術とソリューションを通じて、 地域社会と共生し、持続可能な社会の形成と環境保全に貢献します。


事業者

十和田地区環境整備事務組合(十和田市、三沢市、 五戸町、六戸町、おいらせ町、新郷村)

受注者

三井E&S環境・福萬組特定建設工事共同企業体

場所・敷地

青森県十和田市相坂下夕川原159-1 外

処理規模

91kl/日(し尿19kl/日、浄化槽汚泥72kl/日)

処理方式

前処理無希釈下水道投入方式

工期

2019年2月~2021年1月

ページの終わりです