株式会社三井E&S鉄構エンジニアリング

会社の簡単な説明が入ります。

最新工事情報

【東京港臨港道路南北線向け沈埋函】の最終函が出渠しました。

工事情報

 【画像1】

 【画像2】

 【画像3】

 【画像4】

 【画像5】


三井E&Sホールディングス千葉事業所内のドックで建造中であった東京港臨港道路南北線向け沈埋函の最終函となる6号函の鋼殻が完成し、ドック注水後、12月18日の午後に出渠しました。

発 注 者:国土交通省 関東地方整備局 東京港湾事務所
      元請:6号函/五洋・東洋・新日鉄住金エンジ特定建設工事共同企業体
沈埋函構造:鋼コンクリート合成構造(フルサンドイッチ構造)
主要寸法 :全長 135m、全幅 27.8m、全高さ 8.35m
概略鋼重 :約3,400ton

出渠作業状況の動画がご覧いただけます。