ページ内を移動するためのリンクです

技術開発

常に新しい技術にチャレンジし、循環型社会形成に貢献します

研究開発の拠点である技術研究所を福岡県大牟田市エコタウン内に置き、地球環境保全や資源リサイクルに関する先進技術の開発を行っています。

消化液からの窒素除去技術の開発

バイオマス利活用の技術としてバイオガス技術があります。有機物を発酵した後に排出される消化液は、液肥として有効利用されますが、一部しか利用ができない地域などは、水処理を行う必要があります。我々は、この消化液中に含まれる窒素の除去技術についてシンプルで省エネルギーとなる差別化技術の開発を実施しています。

リン回収技術の開発

し尿等の排水にはリンが含まれ、処理を行う過程で溶解したリンが析出して配管や機器を閉塞させるトラブルをも引き起こします。一方で肥料成分であり非常に貴重な資源です。そこで、我々は、資源として貴重なリンを回収して肥料などに有効利用する一方、水処理設備のトラブルを回避する技術を開発しています。

事業内容に関するお問い合わせ

営業推進本部 業務課

mke-eigyo@mes.co.jp

ページの終わりです