プレスリリース
トップ > プレスリリース(2012) > 福島県向け岸壁クレ-ン・2基受注
2012年

2012年01月18日
福島県向け岸壁クレ-ン・2基受注

多目的ジブクレ-ン(受注機種と同型)
三井造船株式会社(社長:加藤 泰彦)は、福島県から小名浜港(いわき市)大剣ふ頭向けのコンテナクレ-ン1基と、相馬港(相馬市)2号ふ頭向けの多目的ジブクレ-ン1基の計2基を受注しました。

今回受注した岸壁クレ-ンは、先に発生した東日本大震災により、被災(倒壊・損傷)したことから港湾の早期機能回復を図るため、国の補助を受けて復旧事業として福島県より発注されたものです。
港湾管理者の要請に応えるため、通常の製作期間よりも短縮を図り、コンテナクレ-ンは平成24年11月、ジブクレ-ンは平成25年1月の納期となっています。

また、世界的な地球環境問題への対応の必要性が急速に高まっており港湾荷役設備にも及んでいることから、ジブクレ-ンについては、国内初となる省エネ機能を新たに搭載するなどして、消費燃料の削減とCO2排出量の削減を図ります。

三井造船は、環境問題と真摯に向き合い環境対応型トランステーナや省エネコンテナクレーン(ポーテーナ)などの荷役機械の開発・導入を行っています。また、稼働中のトランステーナのハイブリッド化あるいは電動化(地上給電化)など環境対応型への改造・改善や岸壁用コンテナクレーンの省エネ化改善などを行いながら、ターミナル全体での環境改善に貢献しています。

担当部署
鉄構・物流事業本部 運搬機システム営業部
小野  電話:03-3544-3906
お問い合わせ先
広報室
高岡  電話:03-3544-3147